2009年04月20日

医学的見地から見たハゲになる原因

もともと「はげ(ハゲ)」は女性よりも男性に起こりやすいとされています。実際歳をとっても女性にはほとんどハゲの症状の人は見かけません。
医学的見地から見ると、これは男性ホルモンの働きであるというのが一般説です。男性ホルモンを代表する【テストステロン】であるといわれていました。

しかし毛根に悪影響をおよぼすと言われている男性ホルモンは、テストステロンではなく、5αジヒドロテストステロンというさらに強力な男性ホルモンという説が強まってきました。
これは5αリアクターゼという酵素が作用することによって、テストステロンがジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンに変化して発生してしまうのです。「5αリアクターゼ」という酵素は毛乳頭や皮脂腺に存在します。

このジヒドロテストステロンは非常に恐ろしく、産毛ですら生えないように完全に毛根を弱めてしまう働きがあるのです。
このジヒドロテストステロンの発生が「はげ」の原因の一つと言われています。
このため、女性よりも男性ホルモンの多い男性にハゲが多い理由となっているのです。
posted by はげ太郎 at 00:08| はげの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

若ハゲ(はげ)の原因は何?

若ハゲ(はげ)の原因ってそもそもいったい何でしょう?
第1回目あたりの同窓会ですでにハゲあがっている友達ってあなたのまわりにもいませんでしたか?
思わず「あ〜まだ若いのにかわいそうに」と思っていた自分が、今度は自分の番になるなんて・・・・

ハゲの原因は一般的に単なる老化だけでなく、特に若い世代に起こる若ハゲには以下のような要因が考えられます。

1.仕事上の過度のストレスが原因の場合が多く、毛根が弱ることにより発毛の働きがストップしてしまう。

2.これもストレスが関係してくるのですが、最近多いのが、自ら髪の毛をむしりとるために起こる俗に言う「抜毛症」による はげ。
※抜毛症(ばつもうしょう、トリコチロマニア Trichotillomania)とは、正常な毛を引き抜いてしまう癖によって頭部に脱毛斑が出現する精神疾患のことを言う。抜毛癖(ばつもうへき)禿頭病(とくとうびょう)と訳される事もある。円形脱毛症だと思っていた人が、実は抜毛症であったというケースも多いという。(Wikipediaより抜粋)


これだけでなく様々な要素が複合して起こるものとされており、確固たる原因は特定できない。今までは、ハゲの原因はストレスや不安であると考えられていたが、最近の説では抜毛症は神経細胞と脳の伝達機能の一部の支障から起こるという説もある。
ラベル:はげ 若 ハゲ 対策
posted by はげ太郎 at 00:57| 若 ハゲ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天ウェブサービスセンター

このページの情報はAmazonウェブサービスによって提供されています
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。