2009年04月26日

パーマやカラーリング・茶髪の悪影響

パーマやカラーリング、あと若者の茶髪が、はげ・抜け毛や薄毛の原因になっているという場合があり意外とこれに気づいてないのでは。

特に、発毛を実践している最中にパーマやカラーリング・茶髪をすることでせっかくの効果を阻止している場合があります。

それではそれらは髪の毛にどのような悪影響を与えるのでしょう。
いちばん、おかしやすいミスとして
薄毛になったからといって、髪の毛にボリュームをもたせる目的でパーマをかけるのが要注意です。

それでなくても薄毛で頭皮が弱っている状態なのですから、どう考えてもパーマ液が頭皮に浸透することはいいこととは言えません。
カラーリングも同じことが言えます。カラーリングが原因で薄毛が進行してしまいかねません。特に市販のパーマ液を購入して自宅で行う場合、特に頭皮が傷みますのでやめたほうがいいでしょう。

薬局でも簡単に安く買える、若者に流行りの茶髪剤も大いに抜け毛が増え、若ハゲになることがあります。髪の毛を染料で染めるわけですが、この染料は浸透性が高いので毛根の中にまで入り込んで毛根にかなりのダメージを与えてしまいます。

明るい茶髪は最悪で脱色してから染料で染めるか、もしくは同時に脱色するのでその分、毛根にかなりの負担をかけることになってしまいます。

茶髪にしてカッコつけてるときはいいですが、のちのち若ハゲになってしまったら元も子もないですね。

どうしてもカラーリングしたいということであれば、頭皮の回復処置をちゃんとしてくれる美容室、または はげ気味や育毛している人たちのためのカラーリング剤などを利用してみるといいでしょう。

いづれにしてもパーマは物理的にみて髪の毛の構成要素を破壊してしまいますので発毛をしている方にとってはパーマはあまりオススメできません。
posted by はげ太郎 at 22:05| 若 ハゲ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発毛マッサージではげ予防

はげ予防として自分でも毎日手軽に行えることとして「発毛マッサージ」があります。

これは、頭のツボを指圧することによって頭皮に刺激を与えて血行を良くし、新陳代謝を促進して発毛効果をうながすものです。
また、このとき発毛剤や育毛剤を併用することで相乗効果が期待できます。

行う時間帯ですが、入浴の最中や入浴の前後が最適です。まず、洗髪をする前にマッサージオイルを使ってマッサージする方法があります。これをすることによってはげの大敵となる「皮脂」が頭皮から浮き上がり、皮脂を洗い落としやすくなります。

マッサージする際、注意する点は、絶対に爪を立てないで、指の腹をつかってやさしくソフトに指圧(しあつ)を頭全体に施します。このマッサージの目的は余分な皮脂や汚れを取り除くことがポイントですので、決して力まかせで強くやりすぎて逆に頭皮を痛めないようにしましょう。おおよそ5分ほどが目安です。

マッサージが終えたら、忘れずにシャンプーで洗い流しましょう。それと、過度のシャンプーは必要な皮脂まで落としたり大切な頭皮までも傷つけたりしますのでくれぐれも気をつけましょう。

入浴後にマッサージを行う場合には、発毛剤や育毛剤を用いて行うと効果的です。洗髪で余分な皮脂を洗い流して取り除いた後なので、これら発毛剤、育毛剤の成分が効果的に浸透しやすくなります。
ただし、効果的といってもすぐにすぐ結果が現れるのではなくて、ある程度の長い期間がかかりますので、すぐに結果が出ないからといってあきらめず、義務的に実行というよりは楽しい日課として気長に続けてみることが大切です。はげ予防だけでなく、マッサージすると血行がよくなり爽快な気分が味わえますよ。

posted by はげ太郎 at 21:39| はげ 予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はげ 抜け毛 薄毛 の原因8か条

はげ(ハゲ)抜け毛・薄毛の考えられる主な原因は次の8つが考えられます。薄くなってきたな!と思ったらまず自分のはげ・抜け毛・薄毛の原因が何からきているのか見つけましょう。

1、過度のストレス
仕事や生活上での精神的なストレスから自律神経のバランスが崩れはじめ、頭皮の血行が悪くなり髪の毛の状態が悪化すると考えられる。

2、遺伝及び男性ホルモン
一般的に男性ホルモンの分泌量が多いほど、はげになりやすいということです。これは、男性ホルモンのテストテロトンが髪の成長をストップさせると言われているからです。また、この男性ホルモンの分泌量は遺伝するといわれています。

3、紫外線
これは長時間日光を浴びたとき、紫外線が髪の毛のキューティクルにダメージを与え、はげ(ハゲ)につながります。また、紫外線を浴びることで大量の活性酸素が発生し、皮脂が過酸化脂質に変化してしまうことからもはげの原因につながります。
紫外線対策として特に夏場には帽子をかぶったり、女性では日傘をさして予防しますが、帽子をかぶる場合、帽子の中が蒸れると雑菌が繁殖して、予防が逆に はげの原因になってしまうので注意が必要です。
帽子は通気性のよいものを選びましょう。

4、冷え性
特に女性の抜け毛・薄毛(ハゲ)の原因として多いのが冷え性です。冷え性による血行障害により、髪の毛に栄養が行き届かなくなり、その結果、髪の毛が細くなったりハゲたりします。

5、喫煙
「タバコは百害あって一利なし」
ハゲに対してもそうで、タバコの成分ニコチンが身体の血管を収縮させてはげになると考えられます。

6、酒の飲みすぎ
酒(アルコール)の飲みすぎは、ストレートに肝臓に重度の負担がかかり、髪への栄養補給が行きにくくなり、結果はげになります。

7、偏った食事
偏った食事、特に脂肪の過剰摂取もハゲの原因の一つです。髪の毛の構成成分である良質なタンパク質、ビタミン・ミネラルなどの栄養素を十分摂取することが重要です。

8、睡眠不足
昼間にダメージを受けた体内細胞というのは、髪の毛に限らず、睡眠中に分泌されるホルモンや免疫細胞によってリカバリー(修復)されます。したがって、十分な睡眠がとれないと髪の毛の成長をストップさせることになります。


遺伝以外のハゲの原因は、日常生活の中に問題点があるといえます。さらに、原因は1つだけでなく、複数の要因が重なって、はげを引き起こしていることもあります。
posted by はげ太郎 at 01:07| はげの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

はげを予防するシャンプーの法方は

はげを予防するために毎日の洗髪をするようにしましょう。
シャンプーについては述べましたが、今度はシャンプーのやり方についてです。
ついつい、爪を立ててガーっと力まかせに手早く洗ってしまいがちです。(私もそうでした。なんか、爪を立てたほうが刺激があって気持ちよかったので..)

でも、これって、シャンプーし終わったときには風呂場の床に無数の毛が落ちてはいませんか?
毎日行うシャンプーだからこそ、このような抜け毛を防ぐやり方で洗髪することが大切です。

一番の注意点は絶対に爪を立てて洗わないこと

洗髪には必ず指の腹を使います。そして前頭部から上方向に円を描くように頭皮をマッサージします。

お風呂タイムは身体もリラックス状態にありますので頭皮を柔らかくするにはもってこいの時間です。頭皮をマッサージしながら洗髪します。
特にはげ気味で気になっているところは、丹念に、そして丁寧にマッサージします。

そして、他のところよりも、ちょっとかゆかったり、痛かったり、また頭皮がカチカチになっているなど、違和感があるところに気づくことも重要です。こういうところはこれから薄くなる赤信号の場所です。このような場所も発見したらマッサージです。

最後にシャンプーが髪の毛に残らないよう、しっかりとすすぎ洗い流します。
洗髪時のお湯の温度ですが、熱すぎると頭皮を傷つけてしまいますので、気持ちぬるめのお湯で洗うようにしたほうがいいでしょう。

洗髪するという意味合いを、頭皮の汚れを落とす プラス マッサージをするということと考えましょう。
posted by はげ太郎 at 04:23| はげ 予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハゲにならないためのシャンプー選び

はげの予防には頭皮を清潔に保つことも大切です。
なので適度な毎日の洗髪が大切です。不潔にしておくと、抜け毛の大きな原因となります。逆に過度の洗髪もだめです。適切なるシャンプーは頭皮のマッサージにもなり、血行促進につながります。
ここで注意!

自分の髪の毛や頭皮に合わないシャンプーを使用すると逆効果になりかねません。また、すすぎが十分でなかったり、地肌を痛めるような乱暴な洗髪法方にも注意しなければなりません。

市販のシャンプーのほとんどに「合成界面活性剤」という頭皮に刺激のある成分が含まれていたり、使用後に頭皮につっぱり感やなにかしらの違和感、乾燥が感じられるようなシャンプーは避けて極力刺激の少ないものを選びましょう。これは、洗浄力が強く頭皮の汚れはよく落ちても、大切な皮膚バリアまでも破壊することになり、そこから原料の科学物質が浸透して、ハゲ(はげ)や薄毛、抜け毛の原因になります。

できれば植物系かアミノ酸系で、数値的に言えばPH6前後の弱酸性のシャンプーをオススメします。これはシャンプーの裏のラベルを見ると記載されていますのでこれを確認して下さい。

もし、わからなければ、専門の薬用アランテシャンプーや薬用スカルプDシャンプーなどの育毛効果のある薬用育毛シャンプーを選ぶとよいでしょう。これらのシャンプーは、「チョウジエキス」「ウコンエキス」「ケープアロエエキス」「ジオウエキス」「ヒオウギエキス」などの成分を含む、まさに「はげ予防」のために生まれた、育毛に高い効果が期待でき今大変定評があるシャンプーなのでオススメです。

※尚、ハゲ克服のためには朝シャンは避けるべきです。
posted by はげ太郎 at 02:44| はげ 予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天ウェブサービスセンター

このページの情報はAmazonウェブサービスによって提供されています
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。