2009年04月28日

はげ予防に効く頭のつぼ(ツボ)は

はげ予防にはマッサージが効果的であることは述べましたが、では、特にどこをマッサージすればいいの?
もちろん、基本的には頭全体をマッサージするのですが、

ハゲに効くという、髪の成長に関係する頭のツボをご紹介します。
つぼ(ツボ)は特に東洋医学では効果のある箇所とされています。

●百会(ひゃくえ)
頭の頂点にあるツボで、両耳の先端かの直上にたどった頂点と体の正中線上が交差するところです。
頭皮の血行を良くする効果があります。
このツボ(つぼ)を毎日継続して指圧すると、肝経や腎経の働きが活発になり、血流が回復してハゲや抜け毛の予防や改善につながります。
特にはげや抜け毛に困っている人がこの「百会」のつぼを押すとハリのないぷよぷよとしている感じでになってないないでしょうか。
1日1回2〜3分を目安に指先で真下に押します。左手の上に右手を重ねると楽に押せます。

●完骨(かんこつ)
耳たぶの後方のとんがった骨のさらに後ろのくぼみあたりにある骨のくぼみの部分が完骨です。
このツボ(つぼ)は抜け毛に効果があります。
頭部を両手で抱えるようにしながら、両親指の腹で左右のツボを指圧すると同時に軽く首すじもなでます。頭痛や首の痛みを和らげる効果もあります。

●賢穴(じんけつ)
このつぼは頭部ではなく手の小指の第一関節の中央にあります。
このツボは、血液の循環を整え、痛んだ髪を回復する効果があるといわれています。
両手の賢穴を1.2.3とリズミカルに数セット押しましょう。

ツボ押しは、ただ強く押せばいいのではないので、あくまでも「痛気持ちいい」と思うくらいが丁度いい強さなのです。
※過度のマッサージは頭皮に負担がかかりますのでツボ押しは1ヶ所につき3回ぐらいの回数程度行って下さい。
posted by はげ太郎 at 10:19| はげ 予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天ウェブサービスセンター

このページの情報はAmazonウェブサービスによって提供されています
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。