2009年04月29日

季節とハゲ(はげ)は関係あるの?

果たして季節とハゲ(はげ)は関係あるのでしょうか?
ズバリ!あるのです。
季節が変わるときには当然ですが気温や湿度などの頭皮に影響する環境が変わってきます。
そして、髪の毛が一番抜けやすいと言われている季節は「秋」(9月〜11月あたり)なのです。なんとなくわかる気がしますね。木々の葉も木枯らしと共にヒュ〜ッと。
実際この時期になると髪の毛が抜ける量が増えるといわれています。

髪の毛は当然誰でも毎日抜け落ちますが、その数は通常50〜100本くらいです。それがこの時期に突入すると200〜300本も抜けることがあります。

なぜか・・・・・・

秋に抜け毛の増えてしまう一番の原因は、夏の紫外線なのです。頭皮が紫外線を浴びると炎症を起こしてしまい、頭皮のコンディションが最悪になり、発毛や毛髪の成長を妨げてしまい、こと秋に髪が抜けやすくなるのです。

ということは、秋の抜け毛を防ぎ、はげ予防をするには夏における頭皮と毛髪のケアに注意してなければなりません。
対策としてはまず、外出時は紫外線を防ぐために必ず帽子をかぶりましょう。そのとき、帽子で頭が蒸れないよう風通しの良いものを選びましょう。そして帽子はかぶりっぱなしにしないで、ついた汗などを拭き取り常に清潔に保つことを心掛けましょう。

夏は他の季節よりも多くの汗をかき、皮脂が毛穴に溜まりやすくなりますので、毎日マッサージしながらのシャンプーをして、髪の毛を清潔に保つことも大切です。(詳しくは当サイトのシャンプーのやり方の記事を読んでください。)

抜け毛が多い季節は秋の次に、春が多いです。このように秋や春などの季節の変わり目は、頭皮も秋用、夏用と、その季節に対応する頭皮に変わったりするそうですなので、一時的に抜け毛が増えたからといって決して慌てないようにしましょう。

posted by はげ太郎 at 13:14| はげの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天ウェブサービスセンター

このページの情報はAmazonウェブサービスによって提供されています
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。