2009年04月28日

コーヒーとハゲの関係

はげ予防のためには普段の生活環境が大きく関わってくることがわかってきましたが、今回は気になるタイトルにしてみました。
「あなたが毎日飲むコーヒーはハゲにとってどういう影響が出てくるのでしょうか。」

コーヒーに含まれる物質に「カフェイン」というものがあります。カフェインの化学名は「1.3.7.-トリメチルキサンチン」と言い、これがコーヒーの中に含まれることからカフェ+インでカフェイン(caffeine)と呼ばれるようになりました。カフェインがつくる効果には刺激性、代謝性があります。

1.刺激性……中枢神経を刺激して集中力を高め動作を活発にさせる

2.代謝性……エネルギーを消費すると同時に脂肪の分解を助ける

3.それだけでなく、カフェインにより眠気防止、血流促進や利尿作用があります。
そのため、朝コーヒーを飲むと朝が弱い低血圧の人は活動的に、高血圧の人も血流がよくなるため逆に血圧が下がるのです。コーヒー1杯で2時間程度この効果があるといわれていますので、低血圧の人が朝コーヒーを飲むと良いというのはここからきています。

さて、それでは肝心のコーヒーとハゲ(はげ)の関係ですが、
コーヒーは以上のことからも毛細血管を拡張し、血流を促進する働きがありますので、血流が促進されると毛根まで栄養が届くのではげ予防や発毛にとっては大変良い効果といえます。

されに、コーヒーには善玉コレステロールを増やす作用があり、体内の余分なコレステロールの代謝をする働きがあるので動脈硬化にも効果があるということです。

しかし、カフェインも摂りすぎるとカフェイン中毒になりますので毎日1日10杯以内にしましょう。


posted by はげ太郎 at 23:01| はげ 予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天ウェブサービスセンター

このページの情報はAmazonウェブサービスによって提供されています
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。