2009年04月27日

女性のハゲ・薄毛の原因は何

はげ(ハゲ)・薄毛は男性だけでなく、女性で悩む方も増えています。女性の はげの主な原因は、以下の3つが考えられます

1.男性ホルモンの影響によるもの
2.生活環境によるもの
3.ダイエットによるもの
4.睡眠不足や喫煙によるもの

1.では女性のハゲ・抜け毛も男性の脱毛症と同様、男性ホルモンの影響によるものがあります。男性と女性では症状にちょっとした違いがあり、女性は主に頭頂部の部位にハゲ・薄毛の症状が現れることが多く、「女性型脱毛症」といわれます。

2.では結婚等で生活環境などが変わることによって髪の成長周期が乱れ、それによって「休止期脱毛」という脱毛が起こります。
髪の毛は通常、成長期→退行期→休止期の経過を経て抜けるのですが、最後の休止期の抜け量が通常より多い状態のことを休止期脱毛といいます。

その典型的な例は分娩後脱毛症です。
出産後に集中して抜け毛が多くなり、地肌が見えるほどの薄毛になります。これは妊娠中ホルモンバランスが変化し、本来抜けるはずで抜けなかった髪の毛が、産後にホルモンバランスを回復することにより一気に抜け落ちることによって起こります。尚、これはホルモンバランスが正常に戻っただけなので産後6カ月ほどして、授乳が終了するころには元に戻ります。

3.では、女性で一番気をつけなくてはいけないのは過度のダイエットによる脱毛症です。髪の毛に必要な栄養素の鉄分や亜鉛が足りなくなると欠乏症に陥り、抜け毛や薄毛が増えてハゲにもなります。ダイエットしながらも身体に必要な栄養素だけは欠かしてはいけません。

4.睡眠不足や喫煙(タバコ)など、一般に身体によくないと言われていることははやはり髪にもよくないです。最近では女性の喫煙者が増加していると聞きますが、タバコのニコチンが血管を収縮させるばかりか、血流を悪くする有毒物質のオンパレードです。

よく「私はストレス解消のためにたばこを吸っていますから」と言う女性がいますが、実は全く逆効果なのです。
タバコはニコチンという依存性のある有毒物質が含まれており、体内のニコチンが切れてくると、イライラ状態になります。
このイライラ状態を解消するのにまた次のたばこを吸いたくなるのです。よって、たばこはストレス解消のアイテムにもなりません。単なるハゲの原因、発毛の妨げになります。
posted by はげ太郎 at 00:40| 女性のためのハゲ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天ウェブサービスセンター

このページの情報はAmazonウェブサービスによって提供されています
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。